中国蘇州と近郊のおしゃれ観光スポット!江南の繊細な町並みを味わう

中国の蘇州。古き良き時代の中国風景が残る街で、水路が街中に張り巡らされた、200年以上前の建物や、地元の生活がが残る都市です。

今日は、蘇州のおしゃれ観光スポットを紹介!

 

独特な江南民家を堪能

蘇州のおしゃれ観光スポットは主に山塘街、平江路、観前街に集中していますが、一番蘇州らしい風景が味わえるのが、山塘街。世界文化遺産にも指定され、中国江南風の建物が並ぶエリアです。江南風の白い家、水路、石橋を、ゆっくり船で散策するのが醍醐味です!

ぜひライトアップされる夜まで残ってほしいですが、そうすると帰りのタクシーが捕まえにくいので、ツアーか、一泊するのがおすすめ。ちなみに、ここで伝統スイーツを頬張るのも超おすすめ(笑)。B級グルメを楽しむのも含めて、最低3時間はみておきましょう。

 

蘇州博物館を見学


世界的な建築家、貝聿銘(IMペイ)が設計した博物館。ルーブル美術館のガラスピラミッドを作った建築家です。中国江南風の建築をモダンにアレンジした建物で、庭園もステキ!ゆっくり見学するのに、2時間は見ておきましょう。昼はかなり混みますので、朝のうちに行きましょう。

 

おすすめホテルは、蘇州書香世家山唐府邸

山塘街にある中国江南風のホテル。100年前の邸宅を改装しています。白い壁と黒い屋根、そして美しい蘇州風の庭園のミニバージョンが広がります。5つ星の高級さはありませんが、ぜひ体験してみたいホテルです。

アフタヌーンティーが有名で、中国茶と中国風のお菓子を片手に、眺める蘇州風の庭は最高ですね。