世界散策

エストニア共和国・タリンの観光スポット: かわいい北欧の町で雑貨漁り!

エストニア共和国の首都:タリン。

城壁に囲まれた中世の街並は、全体が世界遺産に登録されています。

あの「魔女の宅急便」の舞台の1つに選ばれただけあって、可愛らしい!

しかも英語もよく通じ、シーフードも安すぎる!

北欧テイストの雑貨屋さんもゆっくり回りたいなら、2日は見ておきましょう。

そんなエストニア及ぶその周辺の観光スポットを紹介します。
 

タリン観光の基礎知識

<日本からのアクセス>
ヘルシンキ経由やフランクフルト経由で、所要時間は16時間ほど。
ちなみに、フィンランド・ヘルシンキからはフェリーで2時間半でも行けます。
         
<旅行ベストシーズン>
夏6月~8月が、日照時間が長く、ベストシーズン。
フィンランドよりかなり温暖。

<治安>
危険情報は出ていません。

<英語が通じるか>
都市部でよく通じる。

 

タリンのおしゃれ観光スポット

アレクサンドル・ネフスキー大聖堂から街全体を見る

歴史的建造物は見上げるより、見下ろした方が美しいです。タリンで一番高い建物が「アレクサンドル・ネフスキー大聖堂(Alexsander Nevski Cathedral)」。ロシア正教寺院で、玉ねぎ屋根が目印です!丘の上に建っているので、タリン旧市街が一望できます。

 
 

タリン歴史地区を散策

おとぎ話のような町並みが続くタリン。街中にある石橋をくぐれば、貴族の住まいを守るの城塞跡、ロシアのツァーリ時代や、旧ソ連の面影が垣間見れます。見たい場所を地図にマーキングしてから歩き始めると、同じ場所を何度も通らずにすみます。観光に夢中になって石畳の道につまづかないように。
 
 

かわいい北欧雑貨

エストニアは北欧だけあって、北欧雑貨屋さんがたくさん!狭い道とパステルカラーの建物、オシャレな看板が目印です。ブリキのおもちゃや、フェルト製のネコのぬいぐるみ、ロシアの影響でマトリョーシカなど,買わずにはいられません!
 
 

エストニア料理を堪能

タリンには、デンマーク人、スイス人、ロシア人が住んでおり、ドイツの影響も受けています。それは食べ物にも現れており、地中海料理、ロシア料理、エストニアの創作料理などかなり種類豊富。

観光地は避け、こじんまりとした中庭つきのレストランで食べてもいいし、物価が安いので、豪華なレストランで食事してもいいでしょう。

おすすめはタリン一番のレストラン「Rataskaevu 16(ラタスカエヴ)」。フィンランド、スウェーデンとは比べるとおそろしくリーズナブルです。ただ予約必要。

ぜひ試したいのが、スルトゥ(コラーゲンたっぷりの豚の煮こごり)、ヘルネ・スップ(豆とやベーコンのスープ)、カマ(穀物をすりつぶしたデザート)、クリンゲル(レーズンやナッツの入ったドイツ風のパン)、カーシャ(穀物粥)、イワシ料理、ザリガニ料理など。

人気記事

ミャンマー・オールドバガンのおしゃれ観光スポット:仏教寺院を参拝してかわいいお坊さんに癒される?!

仏教の国、ミャンマー。 農業と林業が盛んで、のどかな田舎風景が広がります。 今日 …

南京のおすすめ観光スポット:中国の古都で孫中山の墓を見る

中国四大古都の1つ:南京。南京大虐殺ばかり取り上げられていますが、 三国時代を始 …

スイス・チューリッヒのおしゃれ観光スポット

スイス最大の都市:チューリヒ。 治安が良く、清潔で、女性一人でも旅行でき、 雄大 …

チェコ・プラハのおしゃれ観光スポット:ビールを飲んで温泉に浸かる?!

千年の都、プラハ。 中世の戦禍、ナチスの支配、プラハの春と激動の時代をくぐり抜け …

イタリア・フィレンツェのおしゃれ観光スポット:ルネサンス芸術の博物館

ルネサンス文化が花開いた街、フィレンツェ。 旧市街には、ルネサンス期の建築物が現 …

インド・ジャイプルの観光スポット:ピンク・シティーで不思議な建物に感動!

10kmもの赤い城壁に囲まれた都市、ピンク・シティー。 長い間アンベール王国(ジ …

UAE・ドバイのおしゃれ観光スポット

アラブ首長国連邦最大の観光都市:ドバイ。 砂漠とビーチリゾートが同時に楽しめる、 …

ケニアのおしゃれ観光スポット: 本格サバンナで動物見てワニを食う

一年中過ごしやすいケニア。 観光の目玉といえば、野生動物! 首都ナイロビは、一見 …

イタリア・ベニスのおしゃれ観光スポット:ゴンドラで街巡り

彫刻家、画家が好む水の都:ベネチア。 ゴンドラで運河を巡り、橋や教会を見て、美味 …

モロッコのおしゃれ観光スポット:エキゾチックな町で色彩に感動する

エキゾチックの代名詞:モロッコ。 アフリカの力強さとヨーロッパの繊細さが混じった …